TOP

大久保あきら からのご提案

菊陽町を「住みやすいまち」にするにはどうしたら良いの?

このまちに住んでいる皆様で、意見を出しあって考えるのが一番良い方法です。

しかし、菊陽町には約4万人の人が住んでいます。そこで、町民の皆様方が自分たちの代表者を選んで、その人たちが皆さんの暮らしを良くするためにはどうしたらいいのかを話し合いで決めます。そこで選ばれた町民の代表者が「町議会議員」です。

その議員が集まって、菊陽町にしてほしいことを決めたり、菊陽町が行っていることが適切かどうか、話し合って決めるところが「町議会」です。

この町を「住みやすいまち」にするために、是非「皆さまの考えやアイデアを私に聴かせてください!」皆さんの代表として町議会で話し合いの場をつくっていきます。

皆さまの様々なご意見・ご要望をお待ちいたしております!

大久保あきら

定例会一般質問

平成29年12月7日 定例会一般質問

平成29年9月5日 定例会一般質問

平成27年9月8日 定例会一般質問

平成27年6月15日 定例会一般質問

大久保あきら
プロフィール

  • 昭和50年(1975年)7月2日生まれ
  • 平成6年 熊本工業高等学校 情報システム科卒業
  • 平成27年4月 菊陽町議会議員に初当選
  • 総務常任委員会 副委員長 広報特別委員会委員 大津菊陽水道企業団議員
  • 有限会社大輝不動産 代表取締役(平成16年設立)
  • 家族/妻・長女・長男・母の5人 光の森1丁目に居住

後援会事務所

〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森6-19-5
(有限会社 大輝不動産 内)
TEL 096-233-1237(受付時間:9:30~18:00 定休:水曜日)